♪海へ続く道♪
  ケンちゃん2号でお散歩に出かけました。


  海へ続く道です。時速20KMの風が気持ちいい♪


  突き当たりには、こんな風景が・・・


  海沿いにきれいな道が続いています。


  海岸線はこんな感じ・・・


  帰りはこの道で・・・少し行くと、右側に煙台大学があります。
  (さらに、少し行くとジャスコがあります。)
煙台風景
Comments#0 / Trackbacks#0
♪煙台浜海広場?♪
煙台の市中心の近くの公園です。






名前がわからないんですけど、たぶん、煙台浜海広場・・・かも?
煙台風景
Comments#0 / Trackbacks#0
♪港町煙台♪
1858年、清は天津条約を結び、登州は煙台と改名され西洋諸国に開港されました。
(ちなみに、1858年には日米修好通商条約も結ばれいます。それによって、横浜も神戸も開港したんですね・・・)
















煙台山公園の近くは、今でも洋館がたくさん残っていて、港町の雰囲気がします。












 なんかドラマに出てきそう・・・


「孫中山先生」とは「孫文」のことです。

孫文は1912年に成立した中華民国の初代臨時大総統ですね。
(知ってた?ケンちゃんは最近知りました (^_^;) ちなみに後に孫文は日本に亡命していますね・・・)













この道の向こうは海です。





海沿いの脇道にはこんな感じのところも・・・







 結婚記念日に行った「荷院」という店も
 この辺りです。

 他にもおしゃれなお店がありそうです。


海沿いの道は夜にはこんな感じになります。

(ちなみにこの道は、前に紹介した「煙台浜海広場?」につながってました・・・)


煙台って港町だったんですね・・・
煙台風景
Comments#3 / Trackbacks#0
♪蓬莱♪
蓬莱って煙台では有名な観光地みたいです。
ケンちゃんは行ったことがないのですが、小林さんに写真をもらったので、紹介します。

きれい花ハートマーク

橋ですよ、びっくりする?




 これ、橋らしいです(^_^;)


建物神様+8人=八仙過海

大炮長い道のり

不思議な作りの港蓬莱という町

蓬莱の海1蓬莱の海2

蓬莱閣という観光名所蓬莱全景かなあ

立派な絵、意味が知らないけど有名な蓬莱の建物「蓬莱閣」

優秀な人

http://ken-an-china.jugem.jp/?eid=209 
の中ほどのコメントに小林さんの蓬莱の情報があります。

http://www.baxian.com.cn/main/jp/ 
にも詳しい説明があります。


煙台風景
Comments#3 / Trackbacks#0
♪海洋世界パート1♪

アンちゃんファミリーと一緒に、蓬莱に行ってきました。

小さい子供が二人いるので、水族館に行くことにしました。

みなさん経済的なので、当然、往復バスです。

市中心まで普通のバスで行って、途中で観光バス?に乗り換えです。

乗り換え場所は普通のバス停で、交通量の多い道路脇です。

排ガスたっぷりで、ちょっと子供への影響が気になります。


(ケンちゃんのストレス度:10%



かなり待って、やっと観光バス?がやって来ました。
事前にチケットは買ってあるので、人数分の席はあるはずなのですが、すでに、みんな好き勝手に座っているので、ケンちゃん達はばらばらに座ることになりました。
(中国では、基本的にみんな好き勝手にします。)

ケンちゃんは一番後ろの右から2番目の中途半端な席です。
両脇を知らない「おばはん」に挟まれてしまいました。

(ケンちゃんのストレス度:15%


ケンちゃんの前にはアンちゃんのお姉さんが座っていました。
お姉さんはケンちゃんの両脇の「おばはん」に席を替わってくれるように頼んでくれたのですが、

「おばはん」に「イヤッ」と思いっきり断られました。

(ケンちゃんのストレス度:30%


それが気に入らなかったのか、目的地に着くまで約2時間ぐらい、
ケンちゃんを挟んで、2人の「おばはん」はずっと大きな声でしゃべっていました。

(この間、ケンちゃんのストレスはじわじわ上昇し、最終的には:80%


水族館に着く前に、一旦、お寺のような観光スポットに立ち寄りました。
ガイドさんが旗を持って案内してくれるはずだったのですが、
アンちゃんのお父さんとお母さんがトイレに行ってる間に出発してしてしまいました。

ケンちゃん達一行は、歴史がありそうなスポットはさっさとパスして、

(ケンちゃんのストレス度:81%・・・ケンちゃんは歴史に興味が・・・)


バスの出発時間まで、近くの海で、遊んでいました。



(ケンちゃんのストレス度:82%・・・なんでこんなところまで来て、水遊び?)


バスの出発時間になったので、集合場所まで・・・なかなか戻らない人が・・・

(ケンちゃんのストレス度:83%


目的地の水族館に到着。館内に入ろうとするが、みんな順番を守らない。

(ケンちゃんのストレス度:88%

エレベーターに乗ろうとするが、やっぱりみんな順番を守らない。
しかも、ドアが閉じる前にボタンを押すので、閉まりかけたドアがまた開く。
なかなかエレベータが動かず、ますます混み合う。

(ケンちゃんのストレス度:93%


イルカとアシカのショーの会場に入る。
みんな立っていてよく見えない。

(ケンちゃんのストレス度:95%


・・・


アシカのショーを見る。



(ケンちゃんのストレス度:79%


イルカのショーを見る。






(ケンちゃんのストレス度:72%


アシカとイルカのおかげで、ストレスは少し落ち着いてきたけど、まだ何か違和感が・・・

パート2は熱帯雨林のコーナーからです・・・
煙台風景
Comments#0 / Trackbacks#0
♪海洋世界パート2♪
今回は熱帯雨林のコーナーからです。
(パート1からの続きです。)

水族館の名前は「海洋世界」なので、少し違和感を感じますが、涼しくて気持ちいい。







(ケンちゃんのストレス度:60%



ワニの周りにたくさん見える白っぽい点々はコインです。

なぜかワニにコインを投げつける人が・・・

なにすんねん?

(ケンちゃんのストレス度:62%


白鯨


小さな子供に近づいて来る気がします。白鯨は子供が好きなんでしょうか・・・

(ケンちゃんのストレス度:50%


白熊


白鯨と白つながりの展示でしょうか?

(ケンちゃんのストレス度:49%











美人魚!!!





中国では人魚のことを美人魚と言うらしいです・・・(この水族館だけかも?)
これなら、子供もパパも楽しめます。

(ケンちゃんのストレス度:0%  興奮度:???%
 

総評:


「海洋世界」の入口を入ってすぐ「熱帯雨林」のコーナーがあります。

ケンちゃんは水族館は葛西臨海公園ぐらいしか行ったことがないのですが、
「海洋世界」はなかなか立派な水族館だと思いました。
(今回ご紹介した写真以外にも水族館らしい魚がたくさんいます。)
雰囲気は「ディズニーランドの船に乗って暗いところを進む何とかアドベンチャー」みたいな感じでした。

子供にもパパにもお勧めです。


帰り道(おまけ):

帰りも来た時と同じバスで帰宅です。
来る時にケンちゃんの両脇にいた「おばはん連合」は勝手に帰ったそうです。(ラッキー)

帰りは、観光バスにありがちな、おみやげ物やさん立ち寄りコースです。(2軒)

1軒目は普通のおみやげ物やさんでしたが、
2軒目はサプリメントを開発・販売している会社でした。

小さな会議室のようなところに押し込まれ、パイプ椅子に座らされ、

20分ぐらい製品のプレゼンを聞かされました。

プレゼンの最後の方はなんか、実演販売のようになってました。

ビーカーに入った水の中に、サプリメントを入れます。

その中に発泡スチロールを入れます。

すると「あら不思議」・・・発泡スチロールが溶けてしまいました。

ここで、拍手が起こり、

すかさず、かごに入った商品を持ったお姉さん達登場!

すると客の一人が大きく手を上げる!

どうせさくら?と思って見たら・・・










アンちゃんのお母さんでした。(^_^;)

(しかも、2箱も買ってました。ちなみに1箱100元・・・)

観光客に会議室でプレゼンという「はなれわざ」になぜか感服してしまいました。
煙台風景
Comments#4 / Trackbacks#0
♪孔明灯♪


この前の土曜日、煙台浜海広場に行ってきました。

ビーチはまるで湘南のように込み合っていました。

(湘南のビーチには行ったことありませんが・・・(^_^;) )


夜になると、孔明灯を上げている人を見かけました。




知ってると思いますが、中に火がついていて、熱気球のように空を飛びます。

(やっぱり火事が気になるなぁ・・・(ーー;) )
煙台風景
Comments#3 / Trackbacks#0
♪クールな爺さん♪


 飛行機?




 鳥?






 正解はこの爺さんが上げている

  でした。

 それにしてもこの爺さんとっても

  酷!(Cool!)


 80歳だそうです。




ケンちゃんも年とったらこんな爺さんになりたいなぁ・・・
煙台風景
Comments#2 / Trackbacks#0
♪昆嵛山(KUNYU MOUNTAIN)♪


この前の日曜日、昆嵛山(KUNYU MOUNTAIN)に行ってきました。
場所は文登市というところで、威海に含まれますが、煙台との境界近くです。

今回も前回の蓬莱に引き続き観光バスですが、今回はおみやげ屋さんには寄らないらしいです。
(その方がいいけど・・・なんかちょっと残念なような・・・)

バスは市中心からのスタートですが、うちのマンションの近くを通るらしく、近くで拾ってもらいました。


  日本料理の毘沙門天の近くのバス停で待ち合わせ。

実は、最初はこの辺りのマンション(オーシャンビュー)に住みたかったのですが、
建物がかなり古かったので、やめました。
(場所的には、とってもいい所なんですけど・・・)

・・・しばらくして、バスが到着。

バスは満員ですが、ケンちゃん達一行の席はちゃんととってありました。
アンちゃんが事前にツアー会社の人に言っておいてくれたみたいです。

(アンちゃんが、前回の蓬莱のブログを見て、気を利かしてくれたみたいです。

実はいい奥さんなんです・・・アンちゃん見てる?

ここから、昆嵛山(KUNYU MOUNTAIN)までは1時間半ぐらいです。

ガイドのお兄さんが張り切って、いろいろ説明してくれていたんですが、そのうち、乗客に歌を歌わせ始めました。

最初は、小さい子供が歌って、みんなで拍手しました。

次は、若いお兄さんが真剣に歌を歌っていました。

その次は、おばさんがつまらないジョークをかましてました。

それから・・・誰か手を上げています・・・・そうです。アンちゃんのお父さんです。

お父さんは日頃の研究成果を発表していました。

真面目に聞いている人もいますが、まったく聞いていない人もいます。

すると誰かが拍手しています・・・そうです。アンちゃんです。

家族の強い絆を感じました・・・お母さんはまったく聞いていませんでしたが・・・


そのうち、バスガイドのお兄さんは搭乗者リストを見て、適当に当て始めました。

ケンちゃんチームは既にお父さんが「芸をしたので」「発表をした」ので安心ですが、
当てられたら、非常に迷惑です。

それでも、当った人はなんかかんかやってました。

(やらせる方も、やる方もすごいと思います。ケンちゃんは固くお断りします。)


そうこうしている間に、中途半端な盛り上がりのまま昆嵛山(KUNYU MOUNTAIN)に到着しました。
これから、バスの出発時間まで、自由行動です。








コースに沿って歩いて行くと・・・



何かありました。→



ケンちゃんはまったく興味がないのでパス!






コースを続けて歩いて行くと、こんな所に・・・













  水がとってもきれいです。















  前に進みます。








ところどころに水が溜まっているところがります。


ここは、水がきれいな翠(みどり)色です。

「冷たっ!」

子供が小さな石を投げています。
子供のお父さんが注意するのかと思ったら、

お父さんは大きな石を投げ始めました・・・

前に進みます。


ここはかなり広く。泳げるようになっています。
(気持ち良さそう〜)

前に進みます。



長くなったてきたので、一旦休憩です。

続く・・・
煙台風景
Comments#4 / Trackbacks#0
♪昆嵛山(KUNYU MOUNTAIN)の続きです・・・♪

 歩いて行ける上流の方はこんな感じになってました。

片道1時間ぐらいかな・・・
急な坂もなく、のんびりと気持ちよく歩けます。

この辺でお弁当?(米と海苔とパン)を食べて、ゆっくりしてました。









 気持ちエエ〜!








こんな生き物も・・・


  きれいな色のトンボ?(飛び方は蝶みたいなんですよ・・・)


  カミキリムシの仲間でしょうか?


  








 ちっちゃな魚







・・・ しばらく遊んだあと、来た道をのんびり戻りました。


バスの待ち合わせは3時半なんですけど、お父さんのトイレがちょっと長くなり、5分ぐらい前にやっと乗り込みました。

そしてすぐに出〜発!

10メーターぐらい走ったところで、

アンちゃんが「ちょっと待った!」

来る時隣にいた2人がいない・・・

添乗員のお兄さんはとっても迷惑そうな顔してました。

でも・・・ケンちゃんの電波時計はまだ、3時27分です。

(まだ3分あるやんけ・・・)

そして、3時28分、2人は戻ってきました。

(ちゃんと間に合ってるやん

・・・あのまま行ってたらどうする気やったんやろ

・・・ぜったい「時間を過ぎてた」って言うんやろな

・・・もし、時間が早ったことがバレても、「時間ギリギリに来るほうが悪い」とか言うんやろな

・・・置いていかれ方は思いっきりクレームやろな

・・・で・・最終的には旅行代金だけ返還になって

・・・結局、誰も謝らず、根本的な問題は解決されず、また同じ問題が繰り返されるんやろな

・・・なんかケンちゃん、グチッっぽいな

・・・せっかくきれいな自然で癒されたのに

・・・そろそろまとめに入らんと

では・・・時間より、早く出発したらアカンで〜

・・・人数の確認もせんと

・・・添乗員の基本やろ・・・)

P.S.

ケンちゃんの経験では、中国国際航空の搭乗は搭乗時刻より10分ぐらい早く始まることが多いように思います。
一度、搭乗時刻の10分前にゲートに着くと、すでに「Last Call」であせったことがあります。
中国では、時間に余裕をもって行動した方が良いかもしれません・・・

早く出発したらアカンで〜
煙台風景
Comments#2 / Trackbacks#0
♪ 1/2PAGES ♪ >>
InternetExplorer Only