♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪My apartment♪
威海のマイホームの紹介です。

     玄関を入るとこんな感じ
     玄関

リビング
       右側がリビング→













景色       リビングの窓からは


←玄関を入って左側は廊下
廊下

















 廊下の先はバルコニー

バルコニー1バルコニー2

寝室はマル秘です。
威海の我が家
Comments#0 / Trackbacks#0
♪テレビ修理おじさんがやってきた♪
2,3日まえからテレビの調子がおかしい。つけても、すぐに消えてしまうのだ。
大家さんに連絡して、修理の人に来てもらった。

うちのテレビ
修理の人がやって来た。

かなりおじさんだ。(・・・大丈夫か?)

すぐに修理が始まった。

なつかしい光景だ。

ケンちゃんが小さい頃、テレビが壊れると、電気屋のお兄さんが修理に来てくれた。

好奇心旺盛な子供のケンちゃんはお兄さんが修理するのを「じ〜っ」と見てた。

今は大人なので「じ〜っ」とは見れないので得意の「ちら見」をしていた。


おじさんは現象を確認後、手際よくテレビの裏を開けた。
基盤にテスターを当てている。
それから基盤を外し、じっと見つめた。
そして・・・また、じっと見つめた。(・・・大丈夫か?)
しばらくたって、かばんの中から意外なものを取り出した。
大きな虫眼鏡だ。(・・・虫がいるのか?)
おじさんはその虫眼鏡で基盤をしばらく眺めると、また、かばんに手をやった。
今度はなんと「半田(はんだ)ごて」だ。
そしてその「半田ごて」を基盤にあてた。
かすかな煙が上がっている。(・・・壊さないでほしい・・・)
おじさんは基盤の部品の接触不良とでも思ったのだろうか?
(ケンちゃんには現象からいってそれが原因とは思えない・・・)
おじさんは基盤を元に戻し、テレビのスイッチを入れた
・・・消えた・・・直っていない・・・(そうだろう・・・)
今度は、テスターでいろいろ所を測りながらテレビのスイッチを入れ始めた。
(そのやり方にはケンちゃんも賛成だ。)
いろいろな箇所を測っているうちに、テレビが消えなくなった。
(なにかを修理したようには見えない。確かにテスターで測ってただけだ。)
おじさんは少し首をかしげながら、しばらくテレビを観察していた。

しばらくして、おじさんは高らかに宣言した。直った!

その後、テレビの裏を閉めてからリモコンでいろいろな操作をしたが問題ない。
確かに今はちゃんと動いている。
本当に直ったのか?ケンちゃんがよそ見している間に何かの部品でも交換したのだろうか?

ケンちゃんの心配をよそに、ケンちゃんが日本人だと知ったおじさんは「日本のお金が見たい」と言い出した。
アンちゃんが1万円札と5千円札を持ってきて、おじさんに見せた。
おじさんはお札を「じ〜っ」と見てた。
好奇心旺盛なおじさんだった。

威海の我が家
Comments#0 / Trackbacks#0
♪テレビが消えちゃう♪
「テレビが消えちゃう」・・・アンちゃんの声だ。

やっぱり・・・不安が的中した。
テレビをつけても、すぐに消えてしまう。
前と同じ現象だ。やっぱり直ってなかった。
テレビおじさんに電話するが、連絡がとれない。
ついでに、トイレも詰まってしまった。

どうするケンちゃん!
威海の我が家
Comments#5 / Trackbacks#0
♪我が家からテレビが消えた♪
アンちゃんのリダイヤル攻撃で、やっと修理おじさんがやってきた。
今度は大家さんにも来てもらった。(家具付きマンションなので・・・)
テレビの修理なのに、おおげさな感じになってきた。

大家さんとアンちゃんとケンちゃんが見守る中、おじさんのテレビ修理が始まった。
おじさんは例の、テスター、半田ごて、虫眼鏡の3点セットで奮闘するが、
結局なおらず力のない声で敗戦宣言を出した。

「修理工場に持って行く」

「初めからからそうしてれば良かったのに」とケンちゃんは思った。
で、今、うちにはテレビがありません。
テレビ カムバック!
威海の我が家
Comments#1 / Trackbacks#0
♪七夕にするお願いごとは??♪
七夕にするお願いごとは??

アンちゃんとケンちゃんが中国の威海で生活を始めて50日が過ぎました。
7月7日は2人の結婚記念日です。
ケンちゃんはやんごとない事情があって日本に一時帰国中なので、今日、2人は会えません。
(2人の間に韓国が挟まってる感じかな・・・)
来年の七夕は2人で過せますように・・・
できれば、来年だけじゃなくず〜とお願いします。
威海の我が家
Comments#2 / Trackbacks#0
♪Fine!♪
今日は爽やかなとっても良いお天気です。
fine
リビングの窓からはこんな感じ・・・

ちなみに、ケンちゃんは雨の日も好きです。
rain
雨の日はこんな感じ・・・
威海の我が家
Comments#1 / Trackbacks#0
♪今日は雨♪
雨

ケンちゃんは雨が好きです。
雨の日は心が落ち着きます。

威海ではしばらく雨が続きそうです。
(雨もあんまり続くとうっとうしぃ・・・・どっちやねん?)
威海の我が家
Comments#2 / Trackbacks#0
♪水が・・・♪
こ・・・ここに水があったんです。

ここにあったんです!



 今朝、リビングの床に
 コップ1杯ぐらいの水が溜まっていた。

 調査隊により、水はすぐに拭き取られたが・・・

 何でこんなところに水が?



まさに Where are you from? だ。

昨夜は確かに、かなりの雨が降っていたようだが・・・
天井にも水が漏れた跡はないし・・・
床から湧いてきたとしか思えない・・・
(ケンちゃんはアンちゃんから「疑いの視線」をちょこっと感じるが・・・)

アンちゃんとケンちゃんの頭の中はでいっぱいだ。
水を拭き取ってから、かなりの時間が経った。
しかし、新たな水は発見されていない。
これではケンちゃん調査隊もお手上げだ。

結局、この事件も闇に葬られてしまうのか?

威海の我が家
Comments#2 / Trackbacks#0
♪お願いだから、流れてください。♪
こいつが悪いんです。

ちょっと新幹線に似てるかな・・

今から思えば、あれは序章にすぎなかったのです。

「バッコンバッコンするやつ」だけで簡単に開通しました。

2回目はつらい経験でした。

いくら「バッコンバッコンするやつ」でバッコンバッコンしても開通せず、
アンちゃんは「イライラ」と「臭さ」のため、振るえが止まらなくなってしまったのです。
仕方なく業者の人を呼んだのですが、50元も取られた上、
「汁」が廊下にぽたぽたと・・・(あ〜気分悪!)

3回目は死闘でした。

その日は、朝から詰まってしまったのです。

業者を呼ぶと「汁」までいっしょにやってくる。今回は「汁」なしで何とかしたい。

1.まずは基本の「バッコンバッコン」だ!・・・やっぱりダメだ。かき混ぜるだけで効果なし。

今度は、前回の業者の真似をして「ワイヤーのようなクルクルするやつ」にトライだ。
「2回目」の後、大家に確認した結果、我家にも「ワイヤーのようなクルクルするやつ」が装備されていることがわかっていたのだ。さすがに家具付き高級マンションだ!

2.「ワイヤーのようなクルクルするやつ」をそうっと便器の中へ・・・ダメだ。中に入らない。

3.選手交代して今度はアンちゃんがトライ!・・・やっぱりダメだ。しかもクルクルできない。

落ち着け。一旦、ここで家族会議だ。今回は薬品でなんとかしよう。

4.まずは、家にあった薬品でトライ!・・・ダメだ。量が少ない・・・

そこで、薬品を追加購入するためスーパーへ!2種類の薬品を購入した。

5.急いで家に戻り、1種類目、トライ!・・・ダメだ。
6.2種類目、トライ!・・・ダメだ。

ここでついに、アンちゃんが限界に近づいてきた。そこで、同じマンションの1階にある美容院で緊急放出だ。ついでに、韓国製の薬品も追加購入した。

7.韓国製、トライ!・・・くそー。
8.1種類目、再トライ!・・・
9.2種類目、再トライ!・・・

すでに、18時45分だ。薬品にも30元以上も突っ込んでいる。
ここでもう一度家族会議。そしてアンちゃんから決断が下された。

10.もう一度、薬品を注入し、一晩置いておく!
(もし、夜にどうしてもしたくなったらバケツの覚悟だ!)

・・・そして、一夜が明けた。

緊張しながら、そっと、ふたを開けた。
そして、一気にお湯を注ぎ込んだ!
・・・どうだ・・・どうだ・・・微妙・・・なんか・・・ゆっくり流れてる。
もう一度、お湯を投入!・・・どうだ・・・やっぱり微妙・・・
あきらめかけたその時「もっとお湯を流して!」アンちゃんからの指令だ。
がんばるケンちゃん。
すると、少しずつ流れがスムーズになってきた。
ここで、すかさず「バッコンバッコン」だ!
すると、「カッポンカッポン」という音とともに、水が一気に流れ出した!
とうとう開通だ!
アンちゃんのイライラもいっしょに流れた!

やっと、ケンちゃんとアンちゃんに平和が戻ってきたのでした。
トイレの水がすっきり流れるたびに、幸せを感じるケンちゃんでした。
威海の我が家
Comments#0 / Trackbacks#0
♪水漏れの原因がわかりました♪
最近、威海では雨が続いる。

前に報告した水漏れが再発した。
今回は特別調査隊を結成し、調査を実施した。
特別調査隊の血のにじむような努力の結果、なんと原因が判明した。

調査結果

結局、水は窓から侵入していたのだ。
さすが高級マンション。非常にわかりやすい理由だ。
すぐに大家と管理人に連絡した。
管理人はすぐに駆けつけ「雨がやんだら修理する」と言っていた。
(ケンちゃんの経験予想では、完治するまでには半年はかかりそうな気がする・・・)

いずれにしても、ケンちゃんのボケでなくて良かった。
「アンちゃん!ケンちゃんじゃなかったよう〜!」
威海の我が家
Comments#0 / Trackbacks#1
♪ 1/2PAGES ♪ >>
InternetExplorer Only