♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪零の世界♪
近所の川
最近、最高気温も0℃を下回ることが多い。

0℃と言えば、

水が氷る温度。

または、

氷が溶ける温度。


どっちやねん?


はっきりせい!


と子供の頃思った記憶がある。



数字の0はもっと不思議だ。
ある数を0で割ってはいけないのである。(コンピュータでも0割はエラーだ)

数学的には、
1 ÷ 0 = x とすると「 x を満たす数は存在しない」ということになるらしい。

ケンちゃん的には

1 ÷ 1 = 1
1 ÷ 0.1 = 10
1 ÷ 0.01 = 100


1 ÷ 0 = 無限に大きな数 ・・・になりそうな気がする。

ただし、「無限に大きな数」を表す記号は、たぶん無い。(あったらごめん・・・)
∞(無限大)は「いくらでも際限なく大きくなるという事実」を表す記号らしい。

ただし、0 ÷ 0 は特別だ。

0 ÷ 0 = x とすると「 x はどんな数でもなりたつので、不定」となるらしい。

と、いうことは

1 ÷ 0 ・・・「なんにもない」
0 ÷ 0 ・・・「なんでもある」

と、いうことか・・・

「0」の世界は不思議だ。

「0」は「なんにもない世界」と「なんでもある世界」の両方を含む世界・・・

あるいは、「なんにもない世界」と「なんでもある世界」をつなぐドア・・・

ケンちゃんは「0」に無限の拡がりを感じるのです・・・

(それだけですけど・・・)
題外話
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only