♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪親知らず2本目♪
今日は2本目の親知らずを抜いた。

今回は(建物の大きな)病院ではなく、日本でもよく見かけるような個人経営の、
いわゆる普通の歯医者だ。

入り口を入ると・・・

小さな机(事務用)、その向かいに
診察/治療用の椅子が2つ(歯医者によくある普通のやつ)、
給水機が1つ、
棚が1つ(入れ歯の型のようなものが無造作に山積になっている、ちょっと気持ち悪いが、それ以上に何でそういう状況になってしまったのかが気になる・・・)、
以上が整然と1つの部屋に並んでいる。
入り口を入るとそこはすぐ治療室で、いわゆるワンルームだ。

入り口のドアは開けっ放しで、風通しバツグンだ!外では車もビュンビュン走ってる。
気持ちはいいが・・・衛生面は大丈夫か?ケンちゃん?
「今回は歯を抜くだけなのでまっいいか!」

先生は若いお兄さん1人で、看護婦さんはいない。いわゆるシングルだ。
患者は1人しかいない。いわゆる婆さんだ。
ケンちゃんとアンちゃんが行くと、婆さんの治療はすぐに終わった。話をしていただけかも知れない。

婆さんが治療用の椅子から降りると、先生は歯を空気で「シュッシュッ」とやるやつで、婆さんが座ってた椅子を「シュッシュッ」とやって、ケンちゃんをその椅子に座らせた。

先生はケンちゃんの口の中を見ていた。
ケンちゃんは口をゆすぐ紙コップを見ていた。
なぜなら、さっきの婆さんが使った紙コップがそのままだ。
お姉さんのなら「まっいいか!」だが、婆さんのは「いやだ!」
アンちゃんが気づいて、紙コップを交換するように先生に言ってくれた。
先生は紙コップを交換しようとしたが、紙コップはすぐに見つからない。
しばらく探してやっと見つかった。
「普段はコップを交換しないのだろうか?交換したコップは本当に新しいものか?それとも超エコか?」
やっと紙コップは交換してくれたが、水が入っていない。
「今回は歯を抜くだけなのでまっいいか!」と思っていたら、
先生が何かのボタンを押した。
「あ、水が出る」と思ったら、うがいした水を「ペッ」と捨てる所に水がでた。
先生は別のボタンを押した。
「よかった。やっと水が出た。」
うがいが終わって、やっと治療が始まった。
まず、麻酔の注射だ。
少し雑だが、ポイントを抑えている。
針の指し方/角度、薬の注入速度/注入量、なかなかいい。
「おぬし、できるな・・・」
しばらく待って、歯を抜き始めた。終わった。
「はっ、早い!5秒フラットだ!」
早すぎる。しかも保険なしで25元(400円ぐらい)だ。
「うまい」「早い」「安い」・・・中国の吉野家だ!

うがいした水を「ペッ」と捨てる所の水が、ずっと流れっぱなしなんですけど・・・
「まっいいか!」
威海の病院
Comments#2 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
あの婆ちゃんは病人だよ!ちゃんと治療費を払ってたもん。
By アンちゃん
♪ ♪
♪ 2008/06/28 3:55 PM ♪
今頃、抜かれた歯が、山積みになっている入れ歯の型に収まっているのでは?超エコ。超リサイクル。
♪ スコッティー・ピッペン ♪
♪ 2008/06/28 7:07 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://ken-an-china.jugem.jp/trackback/18
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only