♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪問題なし♪
ちょっと前の出来事ですが・・・

キッチンが少しガス臭い気がした。

気のせいかもしれないけど、ちょっと気になる・・・

ガス会社みたいなところに電話をかけて聞いてみた。

「うちじゃない」と言われ、冷たく「ガチャン」と切られた。

最後にかけたところは一応話しを聞いくれたが、

「ガス管(ホース)を交換すれば直る。よくあることだ。」と言われた。

(見もしないで、なんで原因がわかんねん?そもそもガス漏れしてるかどうかも確かじゃないんですけど・・・)

大家に電話をすると、「ガス管(ホース)も交換できないの?自分で交換して。」と言われた。

(事故が起きて、火事になってもいいのか?)

だんだん疲れてきて、面倒になってきたので、とりあえず、ガス管(ホース)だけ交換することにした。
セットされていたガス管(ホース)をはずして、同じものを買いにでかけた。

マンションの敷地を出ると、それらしい店がすぐに見つかった。
もともとセットされていたホースをサンプルとして渡して、同じサイズのものを購入した。

持って帰って、セットした・・・

んっ?短い・・・

(なんで足らんねん・・・サンプルも持っていったのに・・・)

店にいって、今度は少し長めに切ってもらった。

持って帰って、セットした・・・

んっ?細い・・・

かなり面倒になってきたので、力づくでねじ込んだ。

「ふぅ〜」

ガスコンロの火とつけてみた。

問題なし!

どうせ店の人にやってもらっても同じようなもんだろう。
ここ中国の基本は結果オーライだ。

(その場が良ければ、すべて良し!)



何日か経った。

危険が伴うことなので、やっぱり、ちょっと気になる

もう一度あらためて電話してみた。

今度は見に来てくれるらしい。

・・・その日、ずっと待ってたけど来なかった。

次の日、電話してみた。

「何で待ってなかった!」と言われた。

よく聞くと、間違えて別の部屋に行ったらしい・・・

(そもそも、中国では「確認するという行為」をあまり見たことがない・・・)

今度は、すぐにやってきた。

ケンちゃんのイメージでは、ガス漏れの計測器のようなものを持ってきて調査し、
疑われる部分は、なんか泡のような液体を塗って、詳細に調査すると思っていた。

その人は手に何か大きいものを持っているが、計測器とかではなさそうだ。
たぶん、何かの工事のついでにやってきたのだろう。

その人は、キッチンに入るなり「クンクン」と臭いを嗅いだ。(しかも土足。)

その人:「問題なし!」

調査に要した時間は一秒以内だ。

アンちゃん:「えっ?本当に問題ないの?」

その人:「問題なし!」

そういって、足早に立ち去った。

(土足なので靴を履く時間も必要ない。)

不思議なもので、あんなに簡単に問題ないといわれるとなんだか安心してきた。

(問題なし!)
煙台で生活
Comments#2 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
怖がらせるつもりじゃないですが・・・。
蘇州でも、冬にはよくガス漏れ事故で亡くなる人が多いです。
ご存知だと思いますけど・・・。
中国では冬に、ガス漏れ事故で亡くなる人が多いですよねぇ〜
(窓を閉め切っているので)
夏はいいですけど・・・心配です。誰か信頼できる現地人に紹介してもらって、
ちゃんとした所に見てもらえないものでしょうか?

ちなみに、蘇州の自宅では、エアコンの修理を何度頼んでやってもらっても直らず、最後に「コンプレッサーを換えれば直る」と言われて、かなりの高額を支払ったがやっぱり直らず・・・。後からメーカー指定の修理センターに電話してみると、その修理をした人物は、まったくの部外者、つまり詐欺だったことが分かり、今まで何も修理していなかったんですよ。全部で6千元も取られました。現地人でもそうやって騙されるんですから・・・。

ああ、中国、恐るべし国・・・。      こたん
こたん
♪ 2009/07/27 10:51 PM ♪
こたんさん

中国ではガス漏れ事故で亡くなる人が多いんですか・・・(@_@;)
そういえば、同じマンションの別の棟で、窓の周りが真っ黒になっているのを見たことがあります・・・
でも、危ないのはガスだけじゃないし・・・(ーー;)
電気配線のトラブルも2回あったし、食品の安全もあやしいし、外に出れば車の運転はむちゃくちゃやし・・・
とりあえず、冬が来る前に、臭覚を鍛えておきます (^^ゞ
♪ ケンちゃん ♪
♪ 2009/07/29 11:02 AM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only