♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪成功のキーワード♪
ネットで見た(ダイヤモンド・オンラインの「ウツ」に関連する)記事に、次のようなことが書かれていました。

----------------------------------------

「努力」した人が成功する、という誤解

ある野球少年が、毎日熱心に日が暮れるまで練習をしていました。そして、その野球少年は、後々、大リーグで活躍するほどの選手にまで成長したとしましょう。

 その近所に住んでいた家族がこんな会話をしています。「○○君は、毎日欠かさず日が暮れるまで努力したからこそ、あそこまで成功したんだ。やっぱり、人一倍努力した人間が最後には勝つんだ」

 しかし、当の本人にこの話をぶつけてみると、意外にもこんな反応が返ってきました。「いや、僕は人一倍努力をしたという自覚はありません。ただ野球が好きで、もっとうまくなりたいという一心で、やりたいからやってきただけなんです」

 これは他愛のないフィクションに過ぎませんが、様々なジャンルで活躍している人たちの発言をいろいろと総合してみると、かなりこれに近い現実があるように思えるのです。つまり、本人にとって「熱中」と呼ぶべきものを、ともすると、傍で見ている人間が「努力」と誤って見てしまうのではないかということです。

・・・中略・・・

野球の適性の高い資質をもった少年にとっては、野球の練習はさほど苦痛にならず面白いものに思える可能性が高いわけですが、その資質の乏しい少年にとっては野球の練習は苦行以外の何ものでもないでしょうし、「努力」してもあまり上達は望めないことでしょう。

・・・中略・・・

先ほどのフィクションのように、「熱中」したがゆえに成功した人間を見て、周囲の人間がそれを「努力」と誤解したところに、今日の「努力」信仰が作り出されてきた原因があるようにも思われます。

----------------------------------------

この記事を読んで、なんか今まで「ぼや〜」してたものが「スッキリ」したような気がしました。

今までなんとなく分かっているようで、

なんとなく「ぼや〜」としていた「成功のキーワード」

「熱中」ということで・・・

(もちろん、「熱中」すれば必ず成功するわけじゃないと思うし、努力も大切やと思うけど・・・)


ちなみにこの記事によると

『「努力」をやめても「熱中」が待っている』 そうです。

(「努力」をやめるには相当の勇気(と、かなりの犠牲)が必要だと思うけど・・・でも・・・わかるような気がするなぁ・・・)

今の日本は、「努力」と「熱中」のバランスが良くないのかもしれませんね・・・


P.S.

21日にアンちゃんのお父さんとお母さんが帰りました。
うちは前のように静かになりました。

(「熱中」できるかも・・・?)
ケンちゃん研究所
Comments#7 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
私もこの「努力」と「集中」の意味がよく分かります。
北京時代、商社の仕事を辞めてから一年間努力をしたつもりですが、集中できていなかったことに気が付きました。結果失敗したわけですがそのときの反省で今は仕事に集中するように気をつけています。それと「運」と「人」との出会いが重要です。自分が進んでいく道の過程で重要な人とめぐり合える運を持っている人が成功します。
ごーさん
♪ 2009/08/24 11:00 PM ♪
ごーさん こんにちは

そうですね。人は一人だけじゃ何もできないですからね・・・
♪ ケンちゃん ♪
♪ 2009/08/25 10:13 AM ♪
でも、普段から努力している人にとっては、衝撃の言葉ですね。
努力している人は報われてほしいです。

イチロー選手は、「私は天才ではない。才能は1%にすぎず、後の99%は努力によるものだ。」
というような事を言っていますよね。「熱中」を「努力」と捉えるか、人の捉え方の違いだと思います。

もちろん、運、縁、その人の心の持ち様(想得開)など、色んな要素も加わるのかもしれませんが。
私は努力する人を応援したいです。
♪ こたん ♪
♪ 2009/08/26 7:01 AM ♪
実はケンちゃんが小学生の時、家庭科の授業で、枕カバーに『鷲の絵と「努力」という文字』を刺繍したことがあるんです・・・(遥か昔の話ですけど・・・その気持ちは今もかわりません。気持ちだけですけど・・・)
(^_^;)

イチローが人一倍練習をしたことは間違いのない事実だと思いますが、「楽しく感じながらやった」か「苦痛を感じながらやった」のかの違いを言いたかったんだと思います。

もしかしたら、気持ちの持ち方だけの話かもしれませんが・・・
♪ ケンちゃん ♪
♪ 2009/08/26 2:57 PM ♪
追伸

もともとこの記事を書いた人は精神科医の先生で、過度な無理(努力)すると「ウツ」になる可能性があって、「ウツ」から抜け出すには過度な無理(努力)をやめる必要がある・・・みたいなのが、本来の趣旨だと思います。
♪ ケンちゃん ♪
♪ 2009/08/26 3:05 PM ♪
すみません、私のコメント、ちょっときつかったかな・・・?
ある医者が言っていました。
「頑張りすぎると癌になる。」と・・・。何でも「過ぎる」とダメなんですね。
♪ こたん ♪
♪ 2009/08/26 10:27 PM ♪
こたんさん

ぜんぜんきつくないですよ。
また遊びにきてね。 (^^ゞ
♪ ケンちゃん ♪
♪ 2009/08/26 10:54 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://ken-an-china.jugem.jp/trackback/232
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only