♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪テレビ修理おじさんがやってきた♪
2,3日まえからテレビの調子がおかしい。つけても、すぐに消えてしまうのだ。
大家さんに連絡して、修理の人に来てもらった。

うちのテレビ
修理の人がやって来た。

かなりおじさんだ。(・・・大丈夫か?)

すぐに修理が始まった。

なつかしい光景だ。

ケンちゃんが小さい頃、テレビが壊れると、電気屋のお兄さんが修理に来てくれた。

好奇心旺盛な子供のケンちゃんはお兄さんが修理するのを「じ〜っ」と見てた。

今は大人なので「じ〜っ」とは見れないので得意の「ちら見」をしていた。


おじさんは現象を確認後、手際よくテレビの裏を開けた。
基盤にテスターを当てている。
それから基盤を外し、じっと見つめた。
そして・・・また、じっと見つめた。(・・・大丈夫か?)
しばらくたって、かばんの中から意外なものを取り出した。
大きな虫眼鏡だ。(・・・虫がいるのか?)
おじさんはその虫眼鏡で基盤をしばらく眺めると、また、かばんに手をやった。
今度はなんと「半田(はんだ)ごて」だ。
そしてその「半田ごて」を基盤にあてた。
かすかな煙が上がっている。(・・・壊さないでほしい・・・)
おじさんは基盤の部品の接触不良とでも思ったのだろうか?
(ケンちゃんには現象からいってそれが原因とは思えない・・・)
おじさんは基盤を元に戻し、テレビのスイッチを入れた
・・・消えた・・・直っていない・・・(そうだろう・・・)
今度は、テスターでいろいろ所を測りながらテレビのスイッチを入れ始めた。
(そのやり方にはケンちゃんも賛成だ。)
いろいろな箇所を測っているうちに、テレビが消えなくなった。
(なにかを修理したようには見えない。確かにテスターで測ってただけだ。)
おじさんは少し首をかしげながら、しばらくテレビを観察していた。

しばらくして、おじさんは高らかに宣言した。直った!

その後、テレビの裏を閉めてからリモコンでいろいろな操作をしたが問題ない。
確かに今はちゃんと動いている。
本当に直ったのか?ケンちゃんがよそ見している間に何かの部品でも交換したのだろうか?

ケンちゃんの心配をよそに、ケンちゃんが日本人だと知ったおじさんは「日本のお金が見たい」と言い出した。
アンちゃんが1万円札と5千円札を持ってきて、おじさんに見せた。
おじさんはお札を「じ〜っ」と見てた。
好奇心旺盛なおじさんだった。

威海の我が家
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://ken-an-china.jugem.jp/trackback/26
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only