♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪中国人民解放軍第四〇四中心医院♪
数日前ですが、足首に「できもの」のようなものが出来たので、病院に行って来ました。
皮膚科のある病院ということで、アンちゃんがインターネットで検索し、ちょっと「いかつい」名前の「中国人民解放軍第四〇四中心医院」というところにしました。

CARD
中に入ると・・・
かなり広いスペースがあり、銃を持った「いかつい」お兄さんでなく、赤いたすきを掛けたお姉さんが何人か立っていました。
皮膚科の場所を聞くと親切に教えてくれました。(サービス満点やな〜)

皮膚科は別の建物でした。中に入ると受付があり、診察料が書いてあります。
17元、14元、10元、6元・・・医者のレベルによって金額が違うようです。
いちばん高いのが主任医、いちばん安いのが普通医、中間はなんかよくわかりません。
(そんなんあり?日本やったら問題になるで!)
ちなみに、ケンちゃんは下から2番目の10元コースにしました。

受付には電光掲示板があり、診察の順番がわかるようになっているのですが、アンちゃんは無視して診察室へ・・・(おいおい!)
診察室が5〜6箇所あるのですが、間仕切りで囲まれたいわゆるBOXで、ドアもカーテンもありません。
診察室では医者と研修医の2人で診察しています。
ケンちゃんとアンちゃんは診察中の部屋に入って待ちます。他人の診察を見学しながら待っている人もいます。
診察室が人でいっぱいになってうるさくなったためか、医者に「出て行け」と怒られてしまいました。(当然か・・・)
その後は診察室の前で待っていたのですが、医者の友達と思われる人が割り込んできて、ずいぶん長い間世間話をしていたり、誰かが何かを聞きにきたり・・・診察室はぜんぜん落ち着きません。(診察室とは思えないとってもオープンな雰囲気・・・)

ケンちゃんの診察は特に問題ないということですぐに終わりました。

中国って意外と「現実主義」の国かも知れません。
威海の病院
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://ken-an-china.jugem.jp/trackback/37
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only