♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪煙台で歯医者♪

最近、また歯医者に行っています。

煙台で歯の治療をするのは2回目です。

最初は、歯の詰め物が取れたので直してもらいに行きました。

治療は普通だったんですが、うがいするためのコップも水もありませんでした。なので、水を「ペッ」とするところには、前の人が「ペッ」としたのがそのままでした。

アンちゃんも一緒に治療したのですが、やっぱり水はなかったみたいです。
(アンちゃんは、あまり気にしていない様子でしたが・・・)

ケンちゃんも中国にはかなり慣れているので、もうあまり気になりませんが、やっぱり疑問は残ります。


(なんで?みんな気になれへんの?)


その後、威海で直した歯が痛くなり、また、煙台の歯医者に行きました。

診察台に横になると、やっぱり、うがいのためのコップがありません。

でも、今度はアンちゃんがどこからか勝手にコップを持ってきました。

アンちゃん:「水を入れてください。」

先生はちょっとためらいながら水を出すためのボタンを押しました。

・・・ん? 水は出ません。

すると先生は、診察台に横になっているケンちゃんの足元に手を伸ばしました。

・・・ん? マッサージ?

(中国では散髪屋さんとかで本格的にマッサージをしてくれる場合があるので、もしかしたら・・・そんな訳ないけど・・・)

先生は診察台の中に手を入れてなにかを取り出しました。

・・・ん? 空のペットボトルです。(2リットル用かな・・・)

先生はそのペットボトルを持ってどこかに行きました。

・・・先生は「水汲み」です。

しばらくして先生が戻ってきました。そして、水の入ったペットボトルをセットし、ボタンを押しました。

・・・ビュー!(おー、出た!アンビリーバボー!)

先生:「はい、水です。」(ちょっと自慢げ・・・)

ケンちゃんは思わず、心から「ありがとうございます!」

(よく考えると最初からあって当然の水なんですけど・・・)


あれから2度、歯医者に行ったのですが、先生はいつも「はい、水です。」とちょっと自慢げに水を入れてくれるようになりました。
(さらに、コップの水が無くなると、アンちゃんが勝手に水を出すためのボタンを押してくれるようになりました。)

たぶん、次回で治療は終わると思います。

(先生、もうちょっとだから「水汲み」がんばって!)

♪ひとくち中国語♪

先生

xian1 sheng1

通常の意味は 「Mr.」です。日本語の先生と同じ意味もありますが、その場合は通常「老師 lao3 shi1」が使われます。

発音もなんとなく似ています。
中国語の音声はこちらのページ(N0.21)で聴けます。
煙台の病院
Comments#2 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
良かったですね〜、水が出て♪
今じゃ蘇州でも、日本と同じような環境で歯科治療が受けられる
ようですけど、私が蘇州にいた頃は、同じような感じでしたよ。

私も詰めていた詰め物が取れて、埋めてもらいに行ったのです。
なんと、そこの先生は、詰め物をその場で自分で作って、
すぐに埋めてくれました。だから1回で終わりでした。
今もその詰め物は外れていません〜
♪ こたん ♪
♪ 2010/04/30 10:52 PM ♪
技術的にはぜんぜん問題ないと思います。
ただ、もうちょっと気配りがあれば・・・
♪ ケンちゃん ♪
♪ 2010/05/01 8:20 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://ken-an-china.jugem.jp/trackback/374
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only