♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪水飲み鳥♪

以前のエントリーで、(オール電化の)エコキュートについて書いて以来、
「大気の熱から発電できないものか?」とずっと気になっていた。

大気の熱を利用するのであれば(エネルギー保存の法則(熱力学第一法則)に反しない)半永久的な発電ができる。

でも、熱力学第二法則(ケンちゃんはいまいちわかっていない (^_^;) )というのがあって、無理そうな気もする・・・

じつは、熱力学第二法則を学校で習った時(中学生の頃か?)も同じこと(「大気の熱から発電できないものか?」)を考えていたことを覚えている。

気になるので、最近またいろいろ調べていて「水飲み鳥」に行き着いた。
(「水飲み鳥」は、小学校か中学校の修学旅行で行ったお土産屋さんで、「木刀」とともに売られていた気がする・・・)


 ▲ 「水飲み鳥」は水があれば(大気熱を利用して)半永久的に動く。

熱力学第二法則はよくわからないが、これなら発電できるはず・・・

これだ!と思ったけど・・・

よく考えてみれば、太陽光発電だってほぼ無尽蔵の太陽光から発電はできる。
結局、効率が問題なのだ・・・

でも、大気熱は太陽光や風力よりは安定したエネルギー源になる可能性もあるかも?(ないかも?)

ちょっとスッキリした。





♪ひとくち中国語♪

法则

fa3 ze2

日本の漢字では「法則」です。意味も日本語と同じです。発音は異なります。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。
※漢字はUnicodeを使用しているため、簡体字が実際と若干異なる場合があります。

中国語の音声はこちらのページ(N0.24)で聴けます。

※IE以外では再生されない場合があります。

新エネルギー
Comments#2 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
水飲み鳥果たしかに水を含んで動いているのですが、これは大気熱で動いているのですか?
ということは、泉佐野の海にどでかい水飲み鳥を作ればもしかして発電できるかも・・・???
作って試してみてください。
ごーさん
♪ 2010/12/22 4:51 PM ♪
そのうち・・・(^_^;)
たぶん、ちょびっとしか発電できないと思いますけど・・・
♪ ケンちゃん ♪
♪ 2010/12/22 5:25 PM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only