♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪自転車修理のおっちゃん♪
最近、ケンちゃん号(ちゃりんこ)の老化が激しくなってきた。
まだ、買ってから2ヶ月ぐらいなのに、5年は経った感じだ。
あちこちにサビがしっかり定着し、ペダルを踏むと「ギーギー」と音が出る。
やっぱり、200元(3000円)か・・・
覚悟はしていたものの、予想より老化が激しい。
(だから、中国の自転車社会は老齢化社会なのか?)

スーパー近くの駐車場の片隅で自転車修理をするおっちゃんがいる。
青空なので、雨の日は休みだ。
思い切ってケンちゃん号をこのおっちゃんに、ゆだねることにした。

「ニーハオ、おっちゃん。自転車が「ギーギー」鳴るんやけど」

おっちゃん:「どれどれ・・・別にどっこも悪ないで」

「一回乗って見てや」

おっちゃんは「こち亀の両さん」のようなガリマタでケンちゃん号に乗って駐車場を一周した。

おっちゃん:「あっ、これな、ペダルのとこがゆるんでんねん。」

おっちゃんは自転車ごと持ち上げ、電車のレールの切れ端みたいな鉄の台に乗せ、
ハンマーで「ゴン!」と1回強く叩いた後、ボルトを締め直した。

とっても弱々しいボルト

おっちゃん:「どや?」

ケンちゃんはケンちゃん号で駐車場を一周してみた。
すっかり直ってる。しかも、とても軽快になった気がする。
一気に2年は若返った感じた。

「ごっつええ感じや。おっちゃん、なんぼ?」

おっちゃん:「金はいらねぇ、気をつけて帰りな。」(なんかここだけ江戸っ子みたいや!)

「おっちゃん、また頼むで!」(どうせ、すぐに故障するから・・・)
威海で生活
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://ken-an-china.jugem.jp/trackback/50
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only