♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪簡体字や発音記号が化けちゃう?♪

コンピュータで世界中の文字を統一して扱える「文字コード」として「Unicode(ユニコード)」があります。
中国語の簡体字や発音記号などを扱う時には Unicode をお勧めします。

Windows環境では、Unicode に対応したフォントとしては Lucida Sans Unicode 、中国語フォントとしてはSimSun(明朝系)、SimHei(ゴシック系)があります。
ピンインや発音記号には Lucida Sans Unicode 、簡体字には SimSun、SimHei をお勧めします。

ただし、日本語の漢字と中国語の簡体字で「ちょっと違う漢字」については注意が必要です。
「ちょっと違う漢字」なのに、Unicode 上で同じ「文字コード」になっている場合があるんです!
(ちょっと困る〜 (^_^;) )

この場合、ちゃんと表示するためにはフォントを正しく選択する必要があります。

日本語と中国語の混じった文章を Unicode に対応したフォントで表示すると、かなり正しく表示できます。でも、「ちょっと違う漢字」は正確には表示できません。
(同じコードなので、同じフォントでは違いを表現できません。)

中国語フォントでは中国語は正確に表示できても、日本語が表示できません。

ならば、いちいちフォントを指定すれば正しく表示できるはず・・・

このブログで正しく表現できるか「海」という字を使って実験!
(このブログはHTMLを直接書けるのでできるはず・・・)

文字集合
フォント例
漢字例
日本語 MS ゴシック
中国語 SimHei
Unicode Lucida Sans Unicode

あれ・・・以外と簡単・・・

簡体字や発音記号が化けちゃう場合は、次のツールで解決できるかも・・・

http://www.xiuyin.jp/tools.html


ここからちょっとややこしい話なので、興味のある人だけ・・・

「文字コード」といった場合には「文字集合」を意味する場合と、「符号化方式」を意味する場合と、その両方を意味する場合があります。
また、「Unicode(ユニコード)」といった場合にも「文字集合」を意味する場合と、「符号化方式」を意味する場合と、その両方を意味する場合があります。

例えば、Windows のメモ帳で文章を保存するとき、文字コードとして「Unicode」、「UTF-8」などが選べます。
(他にも選べますが、その話をするともっとややこしくなるので省略。)

「UTF-8」を選んだ場合、

「文字集合」=「Unicode」、「符号化方式」=「UTF-8」になります。

「Unicode」を選んだ場合、

「文字集合」=「Unicode」、「符号化方式」=「UTF-16」になります。


♪ひとくち中国語♪


符号

fu2 hao4

中国語の音声はこちらのページ(N0.61)で聴けます。

漢字も意味も日本語と同じです。発音は異なります。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。
※漢字はUnicodeを使用しているため、簡体字が実際と若干異なる場合があります。
コンピュータ・スマホ関連
Comments#2 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
文字も、なんだか大丈夫そうですよ。
普通に「海」と表示されてるってことは、大丈夫なんですよね?
と言いつつ、今まで気にならなかったと言うことは、
文字化けは無かったんじゃないかしら?なんて、アバウトですが。
仕事柄Mac使いなんですが、やっぱりシェアはWindowsなんですよね。
新しいMac買えたら、Windowsも入れようかな。
♪ つき ♪
♪ 2011/08/08 1:41 PM ♪
特に気になるところがなかったら、それで十分です。
ありがとうございました。
もう、ずいぶん前(まだ、Windows3.1が出てない頃・・・)ですが、始めてMacを使った時は感動しました。
♪ ケンちゃん ♪
♪ 2011/08/10 10:28 AM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://ken-an-china.jugem.jp/trackback/513
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only