♪英語の発音の変化♪

ずいぶん前のことだけど、いっしょに仕事をしたことのあるアメリカ人がやたら「ガラ」「ガラ」言ってた。
雰囲気からして、意味は推測できたんだけど・・・

後になって、気になって調べると got to ( have to と同様の意味)のことだった。
なんで got to が「ガラ」になるのか・・・アホちゃうか?

で、最近、もうちょっとよく調べてみた。たぶん、こうだ。

0) got to [gɑttuː]
1) to の弱形は[tə][gɑttə]
2) t が2つ並んでいるので1つ脱落 → [gɑtə]
3) t が母音に挟まれているので [ɾ] に変化 → [gɑɾə]
 ≒「ガラ」のように聞こえる

ここで、 [ɾ] は日本語のラ行とほとんど同じ音だ。
もうちょっと正確に書くと日本語のラ行は [ɾ] と発音される場合もあるし、  [ɽ] 等の別の発音をされる場合もある。

人間は基本的に楽したい生き物なので、発音にしても楽なように変わるんやね・・・
「わたくし」→「わたし」→「わし」→「わい」みたいに・・・

詳しくは英語リスニング上達方法で・・・「ワナ」や「ガナ」もあります。


ブログ更新情報:

 ・ SEO:本当のキーワードを探せ!
 ・ シャオロン:アレが無い?
 ・ アンちゃんブログ:僕の後ろ姿 中国語版


♪ひとくち中国語♪

变化

bian4 hua4

中国語の音声はこちらのページ(N0.6)で聴けます。

日本の漢字では「変化」です。意味も日本語と同じです。発音は異なります。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。


英語
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
http://ken-an-china.jugem.jp/trackback/568
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only