♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪結局 0円SIMに♪
どうしようか悩んでいた0円SIM

結局、アンちゃんと二人そろって、0円SIMにしてしまいました。

ソネットから、2016年1月26日に販売が開始された0円SIM、実は、同じものが、デジモノステーション2016年2月号(雑誌 620円)に特別付録として付いていたのです!

ケンちゃんが知った時には、もう書店にはありませんでしたが、ヤフオクで 2冊(ケンちゃんとアンちゃんの分)を GET しました。1冊 1700円ぐらいでした。

ただし、雑誌に付いているのは nanoSIM なので、SIM変換アダプターを楽天で GET。雑誌+SIM変換アダプター+送料で、1個当たり、2000円ぐらいでした。(ほとんど、ポイントで払ったんだけど・・・(^_^;) )

 ← SIM変換アダプター

ソネットでSIMを正規に買うと、3000円なので、2個で 2000円ぐらい得した感じかな・・・

雑誌はまだ 1冊しか届いていないので、ケンちゃんの分だけ登録してみました。ぜんぜん問題なく動作しています。

ただ、nanoSIMを変換アダプターに取り付けて、スマホに装着する時、ポロッとnanoSIMが落ちてしまい、変換アダプターだけが中途半端に刺さってしまった。

抜けない・・・

SIM変換アダプター購入時の注意書きや、カスタマーレビューには、「SIMを付けないでアダプターだけをスマホに装着すると抜けなくなる」と書いてあったので、それだけは注意してたんだけど・・・

意図せずに、それをやってしまった。

アダプターをピンセットで抜こうとたけど、やっぱり抜けない・・・

よく見ると、アダプターは全部入っているわけではなく、先っぽだけが刺さってる状態。アダプターのSIM装着部は下側だけど、うまくやれば、この状態でSIMを装着できそうだ。

やってみると、SIMはなんとか装着できた。

で、一旦、そうっとアダプターを抜いてみた。

抜けた!

ケンちゃんは器用なのか?不器用なのか?

その後、仕切り直して、SIMを変換アダプターに取り付けて、スマホに装着。

できた!

あとは、APNを設定して、ソネットのサイトにアクセス、登録して出来上がり。

動いた!

雑誌がもう 1冊届いたら、アンちゃんのスマホにも設定しよう。

これで、うちのモバイル環境は、ガラケー1台、スマホ2台で、合計の月額使用料は 2円だ。
ガラケー:2円+スマホ:0円+スマホ:0円)= 2円)

これでいいのか?


その他のブログ更新情報:

・シャオロン:登れた!
・クリック:再びガチャで


♪ひとくち中国語♪

注意

zhu4 yi4

中国語の音声はこちらのページ(N0.51)で聴けます。

漢字も意味も日本語と同じです。発音も似ています。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。

 
コンピュータ・スマホ関連
Comments#0 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only