♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪新疆リポート7♪
5日目:

今日はカシュガル市内を見て回る。

ケンちゃん達の滞在しているホテルの周りは思ったほどウイグル人は多くない。
(カシュガルの人口の8割〜9割はウイグル人のはずなんだけど・・・)
ガイドさんに聞くと、滞在しているホテル周辺は漢民族が多く住んでいる場所らしい。

まずは職人街に向かった。そこはほとんどがウイグル人らしい。




(モスクも点在している)

街はとてもクリーンだ。建物は古いが掃除が行き届いている。
生活において品行を保つこともイスラム教の教えの一つらしいが、そのためだろうか・・・
(ケンちゃんの住んでいる威海も中国にしてはかなりクリーンな場所だが、
市場ではみんなゴミをポイポイ捨てていて、クリーンではない。)

ある店の前でアンちゃんの買い物が終わるのを待っていた。
目の前に羊が1匹だけ繋がれている。
「メーメー」と誰かを呼んでいるようだ。
気になって見ていると、すぐそばに駐車していた乗用車から人が出てきた。
どこからともなく別のおちゃんもやって来た。
そのおっちゃんは羊の足を縛って、乗用車のトランクに乗せた。
羊のいた場所にはその羊のウ○コが落ちていた。
この羊君は今日の夕食だろうか・・・?

職人街を抜けると広場に出た。



広場にはウイグル最大のモスク エイティガールがある。



中はこんな感じ・・・


 (公園のようだ・・・)



次は香妃墓というところに行った。



次は老城と呼ばれるウイグル人が住み慣れた昔からの民居だ。







何が書いてあるかさっぱりわかりません。でも中国の紙幣にも同じような文字が・・・



次はウイグル最大といわれる大バザールだ。





さすがにシルクロードのオアシスだ。みんなとても商売がうまい。
ケンちゃんは買い物は嫌いだ。
でも、アンちゃんがどんどん物を買わされているのを見るのは楽しい。

(カシュガルで出会った人たちは新疆の人々を見てね。)

この後、飛行機でウルムチに向かったが荷物が増えてしまった。

・くるみ、レーズン、アーモンドあわせて1箱(みかん箱ぐらい)
・絹のシーツなど1バッグ(入れるためのスポーツバッグのようなものも買いました。)

もちろん荷物を持つのはケンちゃんです。
新疆ウイグルの旅
Comments#1 / Trackbacks#0
♪スポンサーサイト♪
♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ Comments ♪
中国は地元民の生活向上と地域発展のために、多額のお金を投資している。と言うけど、結局のところ漢民族がその恩恵の大部分を受けているということですね。本当の地域貢献ではなく、対外的アピールの要素が高いんですね。
などと、批判的なことを言ってしまいますが、日本も同じようなことをたくさんしていますから、どこも同じってことになりますね。
♪ しんさん ♪
♪ 2008/09/22 8:57 AM ♪
♪CommentForm♪










♪TrackbackURL♪
トラックバック機能は終了しました。
♪Trackbacks♪
InternetExplorer Only