♪スポンサーサイト♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

♪ - ♪
Comments#0 / Trackbacks#0
♪英語とプログラミング言語♪

ケンちゃんが初めて習ったコンピュータのプログラミング言語は COBOL という言語だった。
まだ、学生だった頃だ。
当時はプログラミング言語と言えば、COBOL か FORTRAN だった。
(今はあまり見かけないが・・・(^_^;) )

その時の印象は「COBOL って英語に似ているなぁ」だった。
例えば「1 を A に足す」は

"ADD 1 TO A"  と記述できる。これは英語でもそのまま通じる。

これは、プログラミングしやすいように COBOL を英語に似せたんだと思われる。

でも、よく考えてみると、英語に似た表現でプログラミングできるっていうことは、英語はかなり倫理的に記述できる言語ということになる。

"ADD 1 TO A"  は COBOL では ADD文と呼ばれる。(もちろん構文は決まっている。)

ADD は英語ではもちろん動詞だ。英語は基本的に動詞によって文の構造が決まる。
もちろん、1つの動詞が何種類かの文の構造を持つ場合はよくあるが、英語の場合、複雑な文でもほとんど5文型で表せる。

ただ、この文型に修飾部が付加されたり、修飾部の中にさらに文型が含まれている場合があるので、複雑に見えてしまうだけだ。

英語ネイティブが文型を意識して言葉を話したり聞いたりすることはないと思うけど、語順構造の違う日本語を母国語とする我々には、文型はとても役に立つ。

文法の細かい定義はあまり意味がないと思うけど、どのような役割の言葉がどのような順に現れるかを知っていれば、英語を前から順番に理解できるはず。

聞いた言葉をリスニングしながら理解するために、5文型の考え方が役に立つ。

例えば、キング牧師の有名な演説の始めの部分

I am happy to join with you today in what will go down in history as the greatest demonstration for freedom in the history of our nation.

の語順構造イメージは

S + V + C + + S2+V2+ + + + 】
           ( 【】 内は修飾部 )

I am happy + to join with you today + 【 in what will go down + in history + as the greatest demonstration + for freedom + in the history of our nation. 】

詳細は 英語の語順を理解する - 英語リスニング上達方法 - 参照



ブログ更新情報:

 ・ シャオロン:亀公園までサイクリング
 ・ 英語発音トレーニング:2倍速 2倍速だと混合音が・・・


♪ひとくち中国語♪

构造

gou4 zao4

中国語の音声はこちらのページ(N0.68)で聴けます。

日本の漢字では「構造」です。意味も日本語と同じです。発音も似ています。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。


英語
Comments#0 / Trackbacks#0
♪COCONEが4月末で終了♪

以前にこのブログでも紹介したことのある COCONE というオンライン学習サイトが4月末で終了するらしい。



このサイト、有料の部分もあるんだけど、無料でも結構お勉強できる。

たぶん、サイトを作るのにかなりお金をかけたんじゃないかと思う。
英語のオンライン学習サイトとして採算がとれているのか、ちょっと気になってた。

・・・ちょっと残念。

無料で英語の勉強できるサイトはいっぱいあるからなぁ・・・

ビジネスモデルがちょっと中途半端だったのかなぁ・・・

ちなみにこのサイト、4月末まではすべてのサービスが無料で使えるそうです。



ブログ更新情報:

 ・ SEO:またやってしまった・・・


♪ひとくち中国語♪

学习

xue2 xi2

中国語の音声はこちらのページ(N0.20)で聴けます。

日本の漢字では「学習」です。意味も日本語と同じです。発音は異なります。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。


英語
Comments#0 / Trackbacks#0
♪「発音できなければ聞き取れない」は本当か?♪

「発音できなければ聞き取れない」という人がいる。

本当だろうか?

ケンちゃんはだと思う。論理的な理由が見つからない。

言語の聞き取りの子音範疇は生後7〜8ヶ月で獲得され、それを過ぎると母国語にない範疇は消失(低下)することがわかっている。

例えば、日本語環境で育った赤ちゃんは、生後7〜8ヶ月を過ぎると英語の L と R が聞き分けられなくなる。

大人になって消失(低下)した音を聞き取るためには、消失(低下)した音を聞き取る練習が必要であり、口の動きは関係ないと思われる。

それに、生後7〜8ヶ月までの赤ちゃんは、発音できなくても L と R を聞き分けられる。

しかし、発音できるようになるには練習が必要で、練習の過程でたくさん発音を聞くことになる。

という意味では、「発音できる人のほとんどは、聞き取れる」は正しいと思う。

ただし、発音ができるようになるためには練習が必要で、練習には自分で発音が聞き取れるか、発音を聞き取れる人(またはソフトなど)が必要となる。
(そうでなければ、発音が正しいかどうか判断できないので、ちゃんと練習できない。)

では「聞き取れる人は発音できる」のか?

もちろんできるとは限らない。でも、「聞き取れる人は、発音しやすい。」は正しいと思う。

なぜなら、自分で正しい発音が聞き取れるなら、正しい発音になるように声の出し方を練習すればいい。

効率的に発音を習得するには「聞き取り練習しながら発音練習もする」が正解だと思う。





ブログ更新情報:

 ・ 英語発音トレーニング:真央ちゃんだって・・・


♪ひとくち中国語♪

发音

fa1 yin1

中国語の音声はこちらのページ(N0.28)で聴けます。

日本の漢字では「発音」です。意味も日本語と同じです。発音もほんの少し似ています。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。


英語
Comments#0 / Trackbacks#0
♪TED♪

最近、NHKでもやってるみたいなので、知っている人も多いかもしれないけど、
TED っていうサイトがある。



著名人を含むいろいろな人の講演がたくさん聞ける。
どれも興味深い講演なので、聞いているとどんどん引き込まれていく・・・

講演は長くても20分程度、ボランティアによって日本語に翻訳されている講演も多い。
これ・・・英語のリスニング教材にお勧め!

ちなみに、スマートフォン用のアプリもあり、講演のダウンロードもできます。
ケンちゃんは "TED Air" というアプリを使ってます。


ブログ更新情報:

 ・ アンちゃんブログ:シャオロンは1才になった! 中国語版
 ・ 英語発音トレーニング:全ステージを1回でクリア


♪ひとくち中国語♪

讲演

jiang3 yan3

中国語の音声はこちらのページ(N0.16)で聴けます。

日本の漢字では「講演」です。意味も日本語と同じです。発音も少しだけ似ています。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。


英語
Comments#0 / Trackbacks#0
♪ディクテーション♪

YAHOO! JAPAN に英語学習ページというのがあります。



メジャーなサイトなので、あまり気にしたことがなかったのですが、ここのディクテーションって結構いいことに最近気付きました。

ディクテーションとは音声を聞いて書き取ること。英語の学習には効果的だと言われているけど、これがなかなか難しい・・・

でも、YAHOO の英語学習ページのディクテーションは文が短いし、難易度(虫食いの数やヒント)も調整できるし、あまり難しくないので、とっつきやすい。また、文が短いので繰り返し聞くのも簡単。

これ、シンプルなんだけど、結構お勧め!

「修音英語」で発音やフォニックスをある程度マスターしてからやると、より効果的かも・・・
(最後はちょっと宣伝・・・(^_^;) )



ブログ更新情報:

 ・ シャオロン:初めての耳掃除


♪ひとくち中国語♪

学习

xue2 xi2

中国語の音声はこちらのページ(N0.20)で聴けます。

日本の漢字では「学習」です。意味も日本語と同じです。発音は異なります。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。


英語
Comments#2 / Trackbacks#0
♪修音英語 リスニング タッチ♪

英語発音の聞き取りをテストできる Windows8 ストア アプリ 「修音英語 リスニング タッチ」をリリースしました。

修音のホームページの「45秒でできる英語リスニング テスト」のストア アプリ版です。
無料なので気軽に試してみてください。

また、「45秒でできる英語リスニング テスト」は平均スコアを表示するように変更しました。

2013年7月3日時点の平均スコアは73点。(テスト数累計は39736)

テストは45秒で(30問)全問正解すると300点なんだけど、300点以上は約5%でした。



日本語に例えると「あい」の音声を聞いて、「あい」ですか?「おい」ですか?
ってテストしてるレベルなんだけど・・・

やっぱり日本人にはちょっと難しいか・・・


ブログ更新情報:

 ・ シャオロン:三輪車に乗るシャオロン


♪ひとくち中国語♪

平均

ping2 jun1

中国語の音声はこちらのページ(N0.29)で聴けます。

漢字も意味も日本語と同じです。発音は異なります。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。

英語
Comments#2 / Trackbacks#0
♪英語の文法♪
ひさびさにアマゾンで「世界に1つだけの英語教科書」という本を買った。
中古で1円だったので・・・(送料が257円だったけど (^_^;) )



アマゾンのカスタマーレビューにはあまり良いことは書かれてなかったけど、実際に読んでみても、やっぱりいまいちだった。

この本の著者はVSOPメソッドというのを提唱していて、英語は、S-V-O-P というワンパターンな語順規則で使われているというもの。英語の5文型みたいだけど、ちょっと違うらしい。

さらっと読んでみて、著者の言いたいことはなんとなく分かるけど、だからどうした?っていう感じ。
(あくまでも、さらっとしか読んでないけど・・・)

確かに日本語と英語は語順が違うので、語順はとても大切だと思うけど、ケンちゃんとしては大まかな語順を理解すれば、それで良いと思っている。5文型もVSOPメソッドも、大まかには同じようなものだと感じられた。

文法なんて、後付けで考えられたものだと思うので、いずれにしても、すべての文には適用できない。文法は基本的なことだけ知っていれば良いと思う。中途半端な文法の知識で、文法にこだわりすぎると、余計にわからなくなってしまう場合があるからだ。

この本の著者は「現在の英文法にこだわるな」と言っておきながら、VSOPメソッドという文法にこだわり過ぎている気がする。

ケンちゃんがこの本を(さらっと)読んで再認識できたのは「文法も必要だけど、あまりこだわり過ぎるな」ということかな。

最後にはやっぱり、ボリュームだよな・・・


ブログ更新情報:

  ・ シャオロン:予防接種


♪ひとくち中国語♪

英语

ying1 yu3

中国語の音声はこちらのページ(N0.24)で聴けます。

日本の漢字では「英語」です。意味も日本語と同じです。発音は異なります。

※日中で異なる意味を含んでいる場合があります。正確な意味は辞書をご確認ください。

 
英語
Comments#0 / Trackbacks#0
♪英語物語(その1)♪

ケンちゃんがすっかりハマっているゲームがある。

 

英語物語

シャオロンの英語の勉強用のアプリを探していて見つけた「英語物語」(Andoroid版、iOS版)というゲーム。

 

シャオロンにやらす前に確認しようと思って、インストールしたんけど、これがなかなか面白い。
インストールしたのは2年ぐらい前かな?(途中、ぜんぜんやってない時期もあったけど・・・)

 

ケンちゃんはほとんどゲームをしないので、他のゲームはよく知らないけど、たぶん、ロールプレイング・ゲームとしては一般的なものだと思う。


一応、ストーリーがあって、中学生の兄妹が夢の世界にまぎれ込んでしまって、そこから抜け出すために、「ゆるキャラ」とバトルしながら日本全国を回るっていう感じ。


普通のゲームと違うのはバトルが英語の問題になっている。問題は単語が基本なんだけど、文法の問題もある。

 

問題はすべて四択なんだけど、単語の問題は、英和と和英だけでなく、類義語や対義語、単語の意味を英語で説明してある問題なんかもある。

 

レベルは小学生から難関大学まで選べる。

 

よく、英語の教材でゲームっぽいのがあるけど、そういうのとは違い、これは教材というよりゲーム。だけど、英語も勉強できるって感じ。


このゲーム(教材?)一番良いところは、ハマること。普通は勉強するのはイヤだと思うけど、これはゲームなので、ついついやってしまう。


本当の教材に比べると、勉強の効率は悪いと思うけど、こんなにやる気が継続できる教材は無い!ある意味では、最高の教材だと思う。


また、ケンちゃんなんか普通のゲームだと、やった後で「時間を無駄にした」と思って、後味が悪いけど、このゲームは「勉強になったからいいか?」と思えるので、やったあともスッキリ。


でも、問題が・・・


そもそもの目的はシャオロンの英語の勉強。


当時(4才ぐらい?)のシャオロンはひらがながやっと読める程度で、カタカナも漢字もアルファベットも知らない。問題も回答も文字で書いてあるので、シャオロンにはきつい。


英語そのものは発音を聞けるので、アルファベットはよしとしても、せめてカタカナが読めないとまったくゲームにならない。

 

で、先ずはカタカナからスタート。(先が長い・・・)

 


で、今はシャオロンもすっかりハマっています・・・(^_^;)


続編でもう少し詳しく英語物語の説明をする予定です。

 

 

英語
Comments#0 / Trackbacks#0
<< ♪ 2/2PAGES ♪
InternetExplorer Only